【旅行】南房総をめぐる旅:マザー牧場で動物にいやされる

シェアいただくと励みになります!

2015年に行った南房総旅行、最終日のログです。
この日は帰る時間まで、ひたすら動物に癒やされてました♪

■一日目のまとめ

■二日目のまとめ

スポンサーリンク

マザー牧場への行き方(電車+バス)

交通アクセス│マザー牧場は、房総半島の山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれる、国内有数の施設です。250ヘクタールという広大な敷地で、豊かな緑、四季の花、愛らしい動物たち...

こちらに詳しい行き方が載っていますが、この日は最寄り駅であるJR「佐貫町(さぬきまち)駅」からバスに乗って行きました。
バスの乗車時間は約25分です。

バスの本数は、もう一つの最寄り駅であるJR「君津駅」とほぼ変わりません。
上のリンク先に「 路線バスのみの時刻表」というリンクがありますので、行くのを検討している方はそれを確認してみてください。

マザー牧場

遊園地エリアもあるのですが、自然と足は大好きな動物エリアオンリーに。
写真も動物ばっかですw

IMGP2238
まずはアルパカ! ずーっと奥で寝てました。

IMGP2258
タイミングが合って「アヒルの大行進」も見ました。
もうおケツのフリフリ具合が可愛すぎてたまらんでした。

IMGP2266-2
これは餌やりの時だったかと思います。子どもたちも楽しそうでした♪

IMGP2282
ぶたさんもすやすやです。

IMGP2285
このラーマは何かを悟ったような表情をしていますね……。

IMGP2286
と思ったら、別の場所でも同じような表情が。
ラーマ、悟った子が多いな!

IMGP2294
ニワトリのケツがどこか勇ましい。

IMGP2297
このうさぎは何かを求めるようにひたすら二足立ちしていて、とっても可愛かった❤
そして隣にいる、全く動じないうさぎもいい味出してましたw

IMGP2299
別の場所のうさぎは、まるでお父さんのような顔をしてひたすら睡眠を貪る……。

IMGP2304
のっしのっし歩くリクガメもいました。

ちなみにこのマザー牧場は標高が高いところにあるので、景色も素晴らしいのです。

IMGP2274
オレンジのコスモスが一面に咲いていました。

IMGP2270
高いところから見下ろす風景、大好きです。

IMGP2311
ラストに、最寄り駅からの夕景を撮って終わりです。
なんだかんだで閉園までいましたw

スポンサーリンク

南房総旅行まとめ

自然も動物も堪能できた、本当に充実の3日間でした。
しかし、時間が、時間が足りぬっ……!

広いんですよね、南房総。泣く泣く候補から除外した場所もいっぱいありました。

2018年初めにも南房総を訪れましたが、それでも足りなかったのでまた行きたいです!

スポンサーリンク

シェアいただくと励みになります!

フォローお願いします!