【旅行】南房総をめぐる旅:鋸山(ロープウェー・日本寺めぐり・ハイキング)

シェアいただくと励みになります!

2015年9月19日〜21日に、千葉県の南房総へ旅行してきました。
とっても充実な三日間でした……。

19日は、浜金谷駅にある鋸山へ行ってきました。

スポンサーリンク

鋸山ロープウェー〜山頂

IMGP1979
スタートは浜金谷駅です。

IMGP1980
すぐそばには海が。いいですねぇ(ノ´∀`*)

IMGP1983
鋸山ロープウェー乗り場への案内看板が見えてきました!

IMGP1986
山頂に向かうまでの時間は、どのロープウェーに乗っていてもわくわくします。

IMGP1987
山頂に着きました! ということでまずは海。綺麗すぎて大興奮。

IMGP1991
IMGP1994

こんな海、ご飯何杯もいける。

IMGP1997
IMGP1996

山も素晴らしい。
素敵な海と山を一挙に堪能できるなんて、たまらん!

src_40516198
ひとしきり写真を撮ったあとは、お昼を食べました。担々麺、おいしかった♪

src_40516200
日本寺に向かう途中、おいしそうなお団子を発見したのでこれも購入しちゃいました。
紫いものしょうゆをチョイス。生地がもっちもちでした。

日本寺〜鋸山ハイキングコース入口

src_40516271
日本寺です。入口はいくつかあり、ここでは西口管理所から入りました。

ちなみに、読み方は「にほんじ」と読むそうです。
旅行中、ずっと「にほんでら」と読んでた←

探索ルートは以下のようにしました。

西口管理所→十州一覧台→不動滝→弘法大師護摩窟→大仏前参道を通って大仏広場へ→大黒堂→薬師本殿→達磨石→心字池→通天窟→天台石橋を通って維摩窟→千五百羅漢道→二天門→西国観音→山頂展望台→地獄のぞき→百沢観音→金谷下山口

IMGP2002
十州一覧台へ向かう途中、階段から振り返ってみました。
結構登ったんです。きつかったですw

IMGP2008
こんなトンネルもありました。そして、この場所付近が……

IMGP2018
まるで雨が降っているかのような光景に。
数日前に雨が降っていた影響で、土や岩に染み込んだ雨水がこうして流れ出しているんじゃないか、ということだったと記憶しています。

IMGP2024
そんなこんなで、大仏広場にある大仏様(薬師瑠璃光如来)です。茨城にある牛久大仏といい勝負なくらいの大きさでした。
……すごく不謹慎ですが、大仏様の周りにある丸いものが観覧車に見えて仕方なかったです(ノ∀`)

IMGP2027
大仏広場をあとにして、次なる場所へ。
どことなく京都にいるみたい。

IMGP2030
苔がいい味出してます。

IMGP2031
開けた場所に出ました。この階段の先へは工事中で行けなかったのですが、中央にあるぽっかり空いた穴がすごく気になりました……。
洞窟のようにも見えますね。

IMGP2036
心字池です。水がこれまためっちゃ綺麗でした!
そしてなんともいえぬ神秘的な雰囲気です。

IMGP2051
ここは山頂展望台からの景色です。まるでエアーズロックみたい。

src_40522713
そして目玉の地獄のぞき! ……は長蛇の列ができていたので、この日は眺めるだけにしておきました^^;
でも、傍から見ているだけでも結構な迫力でした。

src_40522714
百尺観音へと続く小道を抜けていきます。

src_40522715
百尺観音です。絶対大仏様より小さいのに、なぜかでっかく見える不思議……

IMGP2064
登山口への案内看板です。
ここから駅へ向かいましたが、このときは「登山」というものに詳しくなかったのもあって想像以上に大変な行程でしたw

スポンサーリンク

鋸山ハイキング〜浜金谷駅

鋸山は、いくつかハイキングコースがあるようです。

道中で「関東ふれあいの道」という文字を見かけたので、この時歩いたのは「関東ふれあいの道コース」だったと予想。

金谷下山口を抜けるとすぐに、文字が彫られた石壁を見つけました。

IMGP2065
IMGP2066

一部読み取れますが、どういう意味なのかはわからず……。
気になりつつも、先へ進みます。

src_40523545
IMGP2069

前半はこうして滑りやすそうな石段がちょこちょこ、全体通してぬかるみ道があって、ちょいとハラハラでした。
実際滑りかけました^^;

IMGP2071
IMGP2068

ところどころ、開けた場所で目に飛び込んでくる景色が綺麗で綺麗で……!
どんだけ疲れを癒やしてくれたことか。

IMGP2072
そして足元には……見間違いかと思ったけど間違いない、カニです
危うく踏んでしまうところでした……。

IMGP2076
後半に差し掛かると、こうして足場が整備された箇所が増えてきて、なんとか無事に下山できました!
下山した時の写真はうっかり撮り忘れました^^;

その後一直線に浜金谷駅へ戻ったのですが、電車が来るまで30分ほど時間があったので、金谷海浜公園に立ち寄ることに。

IMGP2086
夕日と海のコンビって、どうしてこんなに綺麗で物悲しさも感じるんでしょう。
大興奮してたらあっという間に時間が経ってました。

まとめと次回

海の綺麗さが予想以上で、心から感動したのを覚えています。
もっと写真撮っとけばよかった……!

あと日本寺が予想以上に広い場所だったので、全部回りきれなかったのが残念。
これは再訪問するっきゃない。

次回は、沖ノ島訪問です。

スポンサーリンク

シェアいただくと励みになります!

フォローお願いします!