【旅行】南房総をめぐる旅:沖ノ島で遊び、白浜野島崎で海と夕暮れを堪能する

シェアいただくと励みになります!

南房総旅行、2日目です。
1日目の記録はこちら。

1日目は遠くから海を眺める、みたいな感じでしたが、2日目は海との距離がぐぐっと縮まります。
恋愛ゲーで言ったらもう落とせる一歩手前ですよ!(?)

スポンサーリンク

沖ノ島への行き方4つ

沖ノ島の最寄り駅は館山駅ですが、ここから行く方法をざっとまとめました。

  • 車で直接向かう
    (島に渡る手前に駐車スペースあり)
  • 館山駅西口からタクシーで向かう。約10分。料金は1,500円程度
  • 館山駅東口からバスで向かったあと、歩く。徒歩時間は約20分 ※1
  • 館山駅東口・西口で自転車をレンタルし、向かう ※2
※1バスは「日東バス」です。
時刻表は以下に掲載されています。

時刻表(☆市内線の欄のリンクを参照。PDFファイル)

駅は「館山駅⇔館山航空隊」です

※2レンタサイクルの紹介ページは以下です。

館山で楽しむレンタサイクル | 一般社団法人 館山市観光協会

■料金
1時間:300円
2時間:500円
一日:1,500円

往復すると1時間ほどかかります。
沖ノ島でがっつり遊ぶなら、迷わず一日レンタルをおすすめします。

館山駅〜沖ノ島

この日は、自転車で沖ノ島へ向かうことにしました。

src_40589671
安心と信頼の電動自転車。

IMGP2114
途中、こんな素敵な場所があったのでちょっと寄り道。

IMGP2115
なんともテンションの上がる光景。
こりゃ沖ノ島も期待が持てるってもんです。

src_40589769
目的地も近づいてきたところで、やけに人懐こい野良ぬこと遭遇。
餌をくれないとわかった途端、あっさり身を引いていきましたけどねw

IMGP2125
そんなわけで、到着です!

IMGP2129
海も森も楽しめる! 一粒で二度おいしいってやつっすね!

IMGP2131
地層もすごいです。

IMGP2139
こうした洞窟も点在しています。なんでも、戦争時代に使われていた頃の名残だとか。

IMGP2143
こうして海を見張っていたみたいです。

IMGP2157

IMGP2166
その海ですが、すっごく綺麗です。透明度が半端ない。

そしていつもは眺めているだけなんですが、我慢できず足だけ浸かりました。
気持ちよかった〜!

スポンサーリンク

沖ノ島〜道の駅・白浜野島崎

一旦宿泊予定の宿に荷物を置いて、改めて向かいました。

前日に見た海+夕日のコンビが素晴らしかったので、少しでもいい環境で見たい! とリサーチしたところ、この周辺がいいという結論に。

近くにバス停があるので、車がなくても大丈夫です。

バス停「白浜・野島崎」の乗り場と路線の地図。「白浜・野島崎」に停車する路線(千葉みなと駅・千葉中央駅・千葉駅~館山駅・白浜・野島崎、南総里見号、南総里見号)。「白浜・野島崎」から行けるバス停留所。

IMGP2183
念願の夕日+海コンビが見れた!
でも、この日はちょっぴり残念ながら雲がかってしまいました。

DSC_0052
それでも充分にきれいです。

IMGP2190
並んで座る恋人さん、絵になるなぁ。
ちなみに、近くで撮影会を楽しんでる恋人さんもいました。微笑ましかったw

IMGP2192
ちなみに海風が強く、こんな波しぶきが結構見れました。
まるで東映ロゴのようだ……。

IMGP2197
最後に最寄りのバス停から灯台を撮って、この日は終了。

まとめと次回

これでもか! というくらい海を楽しんだ一日でした。
沖ノ島、結構広くて隅から隅まで探検したかったんですけど時間が足りなかったです。

次回は、マザー牧場です。
最終日だったので急ぎ足混じりの散策だったのがちょっと残念でしたが、それでも楽しかったです!

スポンサーリンク

シェアいただくと励みになります!

フォローお願いします!